夢追い人と現実の間で

 教授Part2が書き綴る啓発がテーマのブログです。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日を振り返る 05/05


YMOAのブックマーク研究所>>投稿した記事一覧>>あの日を振り返る


 解説:この記事はSeesaa版「YMOAのブックマーク研究所」

 で投稿した記事です。


該当記事:2007年 1/24 1/27 1/31 2/5 2/7 2/15 2/16 

旧記事No.132,133,134,137,138,139,140 

旧タイトル:タイトル「無題」

◇◇あの日を振り返る◇◇

 最近、ふと思う事がある。

このブログの方向性や私のキャラクターについてだ。


 何だか満たされない 何かを感じている..


 当初の方向性と言うのは

「本物のWebサイトを探して紹介して行く」

と言ったコンセプトだった。


 自分としては、その中にプラスαして 

検証して行くと言ったスタイル

 そして いつかポータルサイトにして行こうかと。


 いつからか、何かが狂い始めた..

ブログの方向性はもちろんの事

自分のスタイルまでも..


 そこには、別のキャラクターを演じる自分があった

苦し紛れに、フリーソフトの紹介までしてしまった。

でも あれはあれで、アクセス数はよかった。


今年に入って、私のライフワークとも言えるBLOGをスタートさせた。

場所は「FC2 BLOG」である


 ここには特殊な機能があり、

「FC2 BLOG」にログインしているユーザーが訪れた際に

どのユーザーが訪問したのか、解かるシステムになっている。


 ちなみに、ここ「See Saaブログ」には、この機能は無いようだ。


 これのおかげで、いくつかのBLOGに行き来するようになった。

たまたま開設時に訪れたユーザが、立派な人格の持ち主であった事から

「FC2 BLOG」に対する期待が高まった。



 以前の「FC2 BLOG」と言うのは、アダルトのコンテンツを扱える

BLOGであった事から、あまり良いイメージが無かった。

それだけに、こうも変わる物かと驚いた程である。


 いくつかのBLOGに訪問していると

その考えは、大きな間違いであるという現実に気がついた。


 ほとんどの物がくだらない内容だった..

それ以前に 扱っているテーマからしてバカげている..

 自分のBLOGの方が まだマシにさえ思えてきた。


 あまりにも低俗的な内容が多すぎる..

「ブログランキング」

ほとんどの物が、身内だけで盛り上がっている選挙のようなものだ

なんとかして、支持者を集めようとする印象さえも受ける。


 ごく稀に、BLOGの内容も立派であり そこに集まる人や

コメント内容についても、立派な物もある。


 それらしき事を書きこみしてしては、いるものの

私が所持するBLOGも 決して他人の共感を得られる内容とは言いえない。

 
 私は一方的な批判は好きな方ではない。

1度「ブログランキング」とやらに参加してみる必要があるだろう。

それからであっても、結論を出すのは遅くはないであろう...


そんな時に、本物の文章であるWebサイトに出会ってしまった。


 私自身、表現力や感性がある方だと言われることもある

でも そんな自分が恥ずかしく思えて仕様がない。


 人によっては感じ方は違えど

まずはWebサイトを閲覧して頂きたいと思う。


「蘭心竹生 First Season」

「路地裏ダイヤモンド Second Season」


 ちなみに、わたくしの知り合いは こう申しておりました。


「ちょつと引いて見ちゃいました...」


 との一言...


 私は「路地裏ダイヤモンド」の作者のことが、もっと知りたくなり

インターネットで検索をかけてみた。


 有名人ということもあり、簡単に検索結果にヒットした。


 どうやら、漢(おとこ)っぽい人物であるようだ。

感性を凄いが、武勇伝はもっと凄い。

色んな意味合いも含めて、こんな人物に私がかなうはずもない。


 その記事を見て、なんだかホッとしてしまった。


(場面は変わる

 久しぶりにWebサイト「林檎の木」を訪れた。

最近はネットの回線が良くなかったこともあり

久々の訪問だった。


 以前よりも文章が冴えている...

一段とパワーアップしているようだった。


 思えば、ブログ内にジョークらしき物を

取り込もうと考えたのは、このWebサイトの影響だ。

 パソコンに向かっていて、笑顔がこぼれるWebサイトと言うのは

私が知っている中では、ここぐらいな物である。


 以前にも書き込みしたと思うのですが

あの、Webサイトは専門的かつ面白い

 実力あっての、ユニークさと言うものは大いに歓迎である。


 もちろん、読者の皆様に興味を持って頂く為には

そういった行為も必須だと思う。


 いくら内容が良くても、専門用語で難しい内容では

それだけで、閲覧者を諦めさせる理由になりかねない。



 結局のところ「良いWebサイトとは何だろうか?」

「上手なブログって何だろう?」


 それ以前に、私はこの場所で何を伝えたかったんだろう..

「自分の何を表現していたんだろう?」

 最近それが、良く解からなくなってきた。


─場面は変わる─

 FC2 BLOGでは、簡単にアクセスカウンターが設置できる

しかも、2重カウントを無効にできる優れものだ。


 ある意味「See Saaブログ」のアクセス解析よりも強力である


 そして、以前話していたブログランキングにも参加してみた。

マイナーなジャンルでエントリーしているがために

現在の順位は5位である。


 だが、そんな喜びは長くは続かず 

毎日のアクセス数が気になるばかりだ


 デビューしたての新人が、奇抜なアイディアで

客の気を引いたりすることがある。


 でも人気が集まれば、それはそれで

今度は、客の期待に常に答えようとする。


 いつまでたっても、本当の自分が表現できる機会なんて

出て来やしない。


でも、なんとなく解かりかけていることがある。


「結果なんて後から付いてくるもの」


「数なんて評価の対象にならない」


「その人の人物像なんてものは、他人がかってに創りあげるもの」


 それがユニークであったり、シュールな雰囲気であったり..


「このブログスペースで、自分は何をやって行けるのだろうか?」


 ブログを立ち上げてもうすぐ1年が経とうとしている..


 この変で自分の表現したいことを形にしてみたいと思う。


「もう1度初心に戻ってみようではないか!」


「スタイルを変えて、またイチから出直そう!!」



「しばらくの間、その答えを探す旅にでます..」



(世界の海にでも出るか..)


(ネットサーフィンへ)


 なんちゃって..

 以上

2007年2月16日 (本日「Ha Noi City。」大晦日)

YMOAのブックマーク研究所 第1部完結

Seesaa版 YMOAのブックマーク研究所より
「YMOAのブックマーク研究所」

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyoujyunosanbusaku.blog101.fc2.com/tb.php/16-f1b607d3

 | HOME | 

アクセスカウンタ

プロフィール

教授Part2

Author:教授Part2
開設:2007年4月23日
 →8月8日より方向性を変更
どうも! 教授∞ことYMOAです!
プロフィール

わたくしの作品

教授の研究テーマ

研究テーマ:各月について

コンテンツ

オススメの記事

RSSフィード


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。